紅花の歴史文化館トップ > 紅花関係写真等資料

カテゴリ: すべて 受粉 栽培 加工 化粧 旅行記 その他
地域:  日本 インドボンベイ デカン パキスタンエジプトアスワン カイロアフガニスタン ローマ トルコ エチオピア 中国 スーダン アメリカ

[地域] アフガニスタン
106件
  1. ベニバナの種子の形態(アフガニスタン) [種]
    種子の形態は遺伝的(遺伝子)な要因でも異なり、環境要因(気象条件、土壌環境など)によっても違うと思われる。採油用に育種された品種は、種子が大型で縦長のものが多く、野生種に近いものほど、小型で三角錘状になりやすい。

  2. 野生ベニバナの一種  [栽培]
    アフガニスタン山地にて、種名は不明、花弁ピンク。

  3. アフガニスタンの農耕地(畑)カブール市周辺 1 [栽培]
    ムギなどの栽培をしている畑地

  4. アフガニスタンの農耕地(畑)カブール市周辺 2 [栽培]
    ブドウ、アンズなどの果樹園も見られた(丘陵地)

  5. 野生ベニバナ(カルサマス ラナタス) [花]
    アフガニスタン山地にて

  6. 野生ベニバナ(種名不明) [花]
    アフガニスタン山地にて

  7. アフガニスタン 1 [旅行記]
    カブール市郊外で見かけた遊牧民。ロバの背中に小麦粉の袋をのせていた。

  8. アフガニスタン 2 [旅行記]
    牛を追いながら歩く女性(左端)。

  9. 塑像 1 [旅行記]
    アフガニスタンカブールの国立博物館内陳列の塑像。東西の文化交流を示す仏像ともとれるあでやかな塑像だった。

  10. 塑像 2 [旅行記]
    アフガニスタンカブールの国立博物館内陳列の塑像。仏頭(女性の顔立ちで西洋風観音像のようであった)